創業享保年間
上方焼鰻の老舗十五代目

うなぎの老舗

日々精進、サキ三年、クシ八年、焼き一生という言葉通りカバヤキは素人の手におえるものではありません。鰻一匹一匹を 手の甲で鰻の加減、質を肌で感じながら備長炭の位置、火加減を調節しながら大事に丁寧に焼き上げるのが上方鰻のいいところです。(どれだけ手早く包丁で裁き、串うちをするか、その仕事次第で焼き易いかが問われます)

鰻蒲焼

本たまり、本味醂、灘の酒。創業以来の製法を守り続けたタレも生き物です。
微妙に異なる毎日の味の変化。鰻とあわせる事ではじめて柴藤の味となります。

まむし

店主といたしましては、焼きたての鰻・炊きたての御飯・タレの管理その他何一つ欠けても、御客様に“おいしかった”と満足していただけないと考えておりますので、 今日も一日料理場で精一杯努めさせていただいております。

新着情報

    一覧はこちら

    ご予約をされるお客様へ

    営業時間

    10:30〜17:00( 閉店 18:00 )

    営業時間内でも鰻売り切れ次第終了致します。

    14時まではご予約のお客様でもお席へのご案内お待たせする場合がございます。
    14時以降はお席確保させて頂きます。是非お料理内容と一緒にご予約下さいませ。

    お客様へのお願い

    誠に恐れいりますが、全てのお客様にうなぎの香りを楽しんでいただくため、
    香水などの香りを控えていただきますよう、お願い申し上げます。

    お部屋

    詳細はこちら

    営業カレンダー

    今月
    来月

    ※2024年7月15日(月)営業します。